仙台市のかつら専門店 Victoire(ヴィクトワール)|男性・女性・医療用・オーダーメイド

仙台市のかつら専門店Victoire(ヴィクトワール)は、一人ひとりに似合うかつらの作成・カット、購入後の調整までご対応いたします。

ホーム実際のお客様の着用例 ≫ 男性かつら・生え際製品 ≫

実際のお客様の着用例

他社製品の修理・他社製品の生え際部分を 修理した写真をアップします

店長ブログ

男性全頭かつらの修理

 

他社製品の生え際部分を

修理した写真をアップします。

修理前の状態です。

(フルウィッグ使用)

円形脱毛症・薄毛・かつらサロンのつれづれ日記

円形脱毛症・薄毛・かつらサロンのつれづれ日記

フロント生え際のネット部分が

だいぶ痛んでいて、先端がほつれています。

これを0.06ミリの極薄シートに変えました。

         ↓↓

円形脱毛症・薄毛・かつらサロンのつれづれ日記

これも生え際製品で、自分の皮膚を

透過させますので、とても生え際が自然に見えます。

ネット素材よりも、耐久性があります。


円形脱毛症・薄毛・かつらサロンのつれづれ日記

この生地は、某大手メーカーさんが

CMで販売しているものと殆ど同じ物です。

生地の色は、こんな感じです。

両面テープで固定します。

今までのかつらでは、生え際が不自然で

額を出す事に抵抗があった方でも

このタイプであれば、額をだしても大丈夫です。

 

かつらを、私の手の上に置いた状態です。

         ↓

円形脱毛症・薄毛・かつらサロンのつれづれ日記

手の皮膚と生え際の先端の生地が

馴染んでいます。

とても自然なのですが、生え際製品は

通常のものより生地が薄い為、耐久性はやや劣ります。

(使い方にもよりますが、当店では

 1年から1年半はもつ方が多いです)

フロントの生地は、修理でも交換できるので

消耗したら修理する事で、さらに1年から1年半位

長く使用する事ができます。

 

ちなみに、今回の修理はフロント交換と

その他のネット部分の増毛等

複合修理で¥52500(税込)でできます。

通常のかつらから最先端のかつらまで

取り扱っておりますので

テレビCM等で気になる物がありましたらお声掛けください。

 

医療用かつら(男女)  http://e-katura.net/   

2019年07月14日 14:51

男性全頭オーダーメイド・生え際製品②

店長ブログ

久しぶりに男性フルウィッグのご紹介です。

そしてこのお客様は、遥々飛行機で関西から来てくださいました。

 

宣伝力の弱い当店のHPを見つけてくださった事も

嬉しかったですし、わざわざ遠い東北まで

足を運んで来てくださった事もありがたく感謝しています。

 

仙台でも出逢っていない方が多い中、

こうして離れた関西方面の方と出逢えるのは

もう御縁としか言いようがありません。

嬉しいの一言です。

 

それでは今回のスタイルのご紹介です。

 

    (フルウィッグ使用)


DSC05422 (2)_コピー

 

生え際を見せられるタイプの製品です。

生え際の薄さは何種類かありますが、

その中でも一番薄いタイプを使用しました。

痛んだ場合は、部分的に交換も可能です。

 

耐久性は、もちろん厚みのある方が勝りますが

自然さは、薄いのに勝るものはありません。

 

毛量は、あえて地肌感が透けて見える位に作りました。

 


DSC05423_コピー



DSC05426_コピー

DSC05266 (2)_コピー

 

技術の中でも一番難しいのが、

男性のフルウィッグの型取りとカットです。

カットも、これ位短いと難しくなります。

自毛をカットするのとちがい、数倍難しいので

かなり緊張します。

 

お客様の地肌に直接触れるものなので、

着けた瞬間に、型がフィットしているかどうか

お客様は敏感に感じ取ります。

(つけ慣れている方ほど型が合う、合わないがわかります)

 

最初に着けるその瞬間はいつも

心臓がバクバクしています。

 

何年経っても、どれだけ経験しても

この瞬間の緊張は同じです。

 

今回もその瞬間がやってきました。

「あ、いいね!」と、お客様のお言葉と

その一瞬の表情で大丈夫だった。と、ほっとしました。

 

これで型はOK。

スタイルは、予めご希望のスタイルにカットしておいたので、

毛量をお顔に合わせて少しだけ調整しただけです。

 

奥様からも好評で気に入っていただけたようです。

これと同じものがもう一つ欲しいと

今、作成中です。

 

 

円形脱毛症・薄毛・かつらサロンのつれづれ日記

そして、お土産まで頂き、遠い所から来てくださったのに恐縮です。

 

右に写っているのは、なんと縁起の良いふくろうの羽根。

ふくろうをご自宅で飼っているとの事。

幸せが沢山舞い込んできそうです。

ありがとうございます。


円形脱毛症・薄毛・かつらサロンのつれづれ日記

円形脱毛症・薄毛・かつらサロンのつれづれ日記

縁起がいいものですので、

プロの画材屋さんに頼んで作ってもらいました。

お店に飾ってあります。

 

ここにいらっしゃるお客様皆様に

福をもたらしますように。

 

最後に、男性のお客様はお写真NGが多い中

ご協力くださいまして感謝しております。

 

来月2個目の取り着け時、お会いできるのを

楽しみにしております。

2019年07月06日 10:00

男性全頭オーダーメイド・生え際製品①

店長ブログ

今日は、男性全頭かつら・オーダーメイドのご紹介です。

 

円形脱毛症で、小学校の時から数十年ずっと

かつらをお使いで、今迄大手メーカーから個人店まで、

色々なお店も製品も、実際に使って経験してきた

かつらユーザーのプロです。

 

このお客様は、生え際の自然さを探し求めて

はるばる兵庫県から来てくださいました。

 

話し合って作ったのがこちらです。

 

 (フルウィッグ・オーダーメイド)


円形脱毛症・薄毛・かつらサロンのつれづれ日記

外で手首にのせて撮ってみました。


円形脱毛症・薄毛・かつらサロンのつれづれ日記

生え際をアップにするとこんな感じです。

かなり自然です。

 

自然に出来るのには、それなりの理由があるのですが、

ここまでの自然さを再現するには、かなりの

工場の職人の技術が必要になります。

 

工場は沢山あっても、ここまで自然に細かく

精巧に作れる工場はなかなか見つかりません。

ここの職人さんの技術にはいつも感心しています。

 


円形脱毛症・薄毛・かつらサロンのつれづれ日記

かつらの裏側です。

円形脱毛症・薄毛・かつらサロンのつれづれ日記

上から見た感じです。

 

全頭の型取りは難しく、経験の差が大きくでるものです。

また、全頭かつらのカットも、短ければ短い程

十分な経験が必要になります。

 

取り付けが終わり、お客様の笑顔を見れるまで

緊張の糸はほぐれません。

このお客様に喜んでもらえるよう頑張ります。

こちらに取付後の写真を掲載しています

2019年07月05日 14:35

男性かつら・生え際製品

店長ブログ

生え際製品の紹介です。

ベールタイプ(生え際専用

文字通り生え際の為に作られた製品であり
0,06㎜のかなり薄いネットを使用しています。

地肌から直ぐに黒い毛が生えていると不自然なので
根本部分に脱色を入れています。

そうする事によって
より自然に毛が生えているように見えます

装着方法 テープ

下の写真のようにネットのふち部に数枚貼っています。
自分で装着できます。

DSC07981



この製品を使用しましたお客様です。

DSC07983 (2)
白線で囲んでいる部分が製品です。
地肌の透け感を出していますので
毛量は少なめです。

DSC07988 (2)


DSC07984 (2)

DSC07985 (3)


デメリットは薄いネットの為
耐久性に劣ります。

その為、スペアはあったほうがいいと思います。

オーダーメイドかつらにも記載

価格はこちら

お客様
遠方からのご来店ありがとうございました。
またのお越しを心からお待ちしております。

そして、お写真のご協力ありがとうございました。








 
2019年06月21日 11:00